30代での転職について

私は、現在30代半ばにさしかかろうとしております。
20代では、気楽なアルバイト生活を送っておりましたが、30代になり、ひとりの子供を養う母親という立場になり、そうなってから初めて、自立することの大変さ、子供を育てていくためには、相応のお金が必要になること、といった、現実の厳しさに直面しました。
今、この年齢になって思うことは、年齢が上がれば上がるだけ、転職をするのはそれだけハードルが上がっていくものだということです。
ある程度の年齢になっても、それまで実績や経験があればそれを評価してもらえると思いますが、全くの未経験であれば、就ける職種は限られてくるという厳しさを実感しています。
そこで、遅ればせながら、今は、就職し、経済的自立を目指して資格取得のための勉強を始めました。
転職活動は、決して易しいものではありませんが、希望の職種に就けるように、日々努力しています。